読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日ニュースNo.423 吹雪の大雪山で十人死亡(昭和38年)

北海道大雪山系で暮れから正月にかけて冬山縦走訓練中の北海道学芸大学函館分校山岳部の学生11人のパーティーが吹雪のため旭岳で遭難。1月1日、両手両足にひどい凍傷を負いながらも救援を求めに下山した一行のリーダー野呂幸治君の話で早速、捜索隊が現地へ向かい5日までに6人の遺体を収容しました。しかし、積雪3メートル、気象条件も悪く、残る行方不明4人の捜索は春の雪どけまで中止することになりました。この遭難が元旦早々の悲しいニュースとなりましたが、恐ろしい冬山からの悲報は、なおも相ついでいます。


毎日ニュースNo.423 吹雪の大雪山で十人死亡(昭和38年)

sangaku-e.com